HOME > スクール生の声

スクール生の声

体で表現する社交ダンスの奥深い魅力にハマっています!

IMG_0002.jpgのサムネール画像

パーティーダンスを教えて頂けるということで、参加した集まりが、きっかけで社交ダンスを始めました。 スタジオの発表会で生徒さんやプロの先生たちのダンスを真近で見た時は夢のような別世界で、 まさか自分が同じように発表会でドレスを着て踊ってるなんて考えてもみませんでしたが、無謀にも 一年後には発表会に出させてもらいました。でもチャレンジしてみて本当によかったと思いました。
人前で踊るという経験は、私にとって想像以上の貴重な体験になったからなんです。
「どうしたら、もっとかっこよく、美しく見えるのか?」ここまで自分の全身を客観的に厳しく観る機会はなかったですからね~。
同じ人間とは思えないようなカッコイイ先生たちのダンスとボディを刺激に、体で表現する社交ダンスの奥深い魅力にハマっています!
重かった体重も、少しずつ減って、まだ小太りと言われますが気持ちはダンサーです(笑)
仕事柄、お客様の時間に合わせなければいけないので、 個人レッスンでレッスンの曜日や時間を調整してもらえるのも続けやすかった理由ですが、 舞台上では、しびれるようなカッコイイ先生たちも、レッスンの時は、めちゃくちゃ気さくで面白いのも大きな理由です♪
それから、社交ダンスは、常に男性のリードを体で感じて踊るんですけど、ついつい勝手に踊ってしまったり・・・
常に男女が呼吸を合わせて踊らないといけませんので、ご夫婦や恋人同士で習うと、ますます素敵なカップルになると思います。
結婚相談所の仕事をしている私としては、これからは会員様にもお勧めしたいな~と思っています。


習いはじめるまで2年かかりましたけど!!・・・

001.jpg

私は数年前まで段差のある場所や腕にかけた自分の傘に引っかかり、 よく転んでいました。
母や妹がそんな私を心配して「ダンスは膝にも腰にも負担が少ないから習ってみたら」と勧めてくれましたが、それでも一歩を踏み出すのに二年もかかってしまいました。
ダンススクールやお教室は敷居が高く、やっとサークルならと通い始めたときにシノダ・スポーツダンスクラブと出会いました。
現在は転ぶこともなくなりいつもにぎやかで和気あいあいとしたアットホームな雰囲気のお教室で、先生の惜しみない指導や姿勢に「私もチャレンジしてみようかな!」という気持ちが膨らみます。
先生との身長35cm差も気にせず、ベーシックを基本に自分なりのダンスを目指して楽しく練習しています。怪我に注意して一日でも長くダンスとのつながりを持っていけたら最高です。


このページのトップへ